大人になって縁日に行ってみると、また違った楽しみ方を発見しました。

縁日というものは、決して子どもだけが楽しむイベントではありません。
確かに訪れる機会というのは子供の頃の方が多いでしょうが、大人になってから行ってみますと、子供の頃とは違った見方、楽しみ方を発見でき、充実した時間を過ごせるのです。
私の場合ですと、社会人になりたての頃、当時お付き合いしていた彼女と縁日に行った思い出があります。
デートプランとしても最適なプランなのですが、童心に帰れる場所で彼女と過ごす時間というのは、子ども時代の彼女の姿を知らない私が、その一端に触れる機会でもありました。
無邪気に金魚すくいに夢中になっている姿や懐かしの型抜きを何度もチャレンジする負けん気の強さなど、私が彼女の違った一面を感じ取れたように、彼女もまた、私のそういった一面に気付いたはずです。
今後は、結婚して子どもが誕生してからが楽しみです。
家族で行く縁日はどういった雰囲気なのか、親としてそこにいる時に、どんな感情が湧いてくるのか、これを楽しみに、その機会を待ちたいと思っています。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/1/13